2018.10.18

“Start Up Program” 開催決定

世界中のスポーツイノベーションの「今」がディスカッションされるSport Innovation Summit Tokyo2018では、これからのスポーツを変えていく斬新なアイデアを法人・個人を問わず広く募集し、VCのみなさまへのプレゼンテーションの機会を提供するStart Up Programを実施することに致しました。

日々のデジタルテクノロジーの進化によって、スポーツ業界にも今までにない大きな変化の波が押し寄せています。

スマートベニュー構想、ジャッジのIT化、ソーシャルメディアによるファンコミュニティ形成、科学的データによるトレーニング、VRによる没入型観戦など、最新のIT技術がスポーツ体験を新たな領域へと導いていくことは間違いありません。そしてその進化は社会とスポーツとの関わり方さえも変えていくことでしょう。

SiS Tokyoでは一人でも多くの方にアイデアのプレゼンテーションの機会をご提供し、これからのスポーツの進化を応援していきたいと考えています。

みなさまのスポーツの未来を変えるアイデアをお待ちしております。

**********************************************************************

【Sport Innovation Summit “Start Up Program” 応募概要】

■応募資格:資本金1億円未満で設立概ね5年以内の法人、もしくは個人での参加を希望される方。

応募方法

1:エントリーしたいアイデアを記載したもの(書式自由)を用意

2:1、の書類と社名(個人名)とご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)をinfo@sis.newsまでメールにて送付

審査対象言語:日本語・英語

応募期間:2018年10月18日(木)14:00〜2018年11月9日(金)18:00

審査スケジュール:11月16日(金)までに審査の結果をメールにてご連絡致します。

※いただいたアイデアは事務局にて拝見し、後日プレゼンテーションの日程のご連絡をさせていただきます。

ただし、当日プレゼンテーションいただける人数に限りがありますので、応募多数の場合は一次審査を事務局にて実施します。

 

■プレゼンテーション

11月30日(金)午後(予定) 六本木ヒルズ内アカデミーヒルズ SiS Tokyo会場にて

プレゼンテーション枠:15分間(1枠)

**********************************************************************

【出席が決定しているベンチャー・キャピタル】

Le Tremplin(ディレクター)

Omar El Zayat(オマール・エル・ザヤット)

カリフォルニア大学バークレー校、Arts&Métiers Paris Techのエンジニアリングとして卒業後、パリでEYの会計監査人としてのキャリアを開始。 2015年に現在ではヨーロッパ最大のインキュベーション企業であるLe Tremplinに加わり、現在はディレクターを務めている。3年間で関わったスタートアップ企業は70までに増え、パートナー企業数も26社と多数。

株式会社iSGS インベストメントワークス (代表取締役)

五嶋一人(Kazuhito Goshima)

銀行において主に法人融資を担当、その後ベンチャーキャピタルにおいて投資先企業の発掘・投資実行・経営支援・ファンド管理業務、及び事業子会社の立ち上げに従事。
2006年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。同社の投資及びM&A責任者として、株式会社エアーリンク・WAPTXLTD・株式会社横浜DeNAベイスターズ等の買収、株式会社みんなのウェディングの新設分割の他、多数の投資・買収等を主導。併行して国内外企業の買収後のPMIに経営メンバーとして参画。
2014年、株式会社コロプラ入社。引き続きべンチャー投資及びM&A等に従事。同社での主な投資実績は、ランサーズ株式会社、株式会社Fablic等。
2015年10月、株式会社iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナーに就任。

スポーツマニア(CEO&創業者)

Vicente Fernandez(ビセンテ・フェルナンデス)

スポーツファンとスポーツ選手のためのリアルタイムパーソナライズアプリであるSportsManiasの共同設立者兼CEO。  SportsManiasとは、FIFA、PSG、NFL Players Associationなどのスポーツ団体と提携し、AIベースのスポーツニュースフィードとアニメーションスポーツ絵文字キーボードなどでApp Storeでトップ10のスポーツアプリとして継続的にランクインしているアプリケーション。 “Forbes 30 Under 30”、”Magic Johnson 32 Under 32”、”Inc.’s 20 Young Entrepreneurs You Need to Know”、”Entrepreneur’s 50 Inspirational Entrepreneurs to Watch”” as a White House Emerging Global Entrepreneur”などに名前を連ねている。

Sport Innovation Summit Tokyo 2018(実行委員長)

宇陀栄次(Eiji Uda)

1981年慶応義塾大学卒業。日本アイ・ビー・エム株式会社入社。それ以降、35年以上にわたりテクノロジー業界に携わる。2016年6月に公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会チーフテクノロジーイノベーションオフィサーに就任。2001年ソフトバンク・コマースの代表取締役社長、2004年米国セールスフォース・ドットコム上級副社長に就任。同年4月より株式会社セールスフォース・ドットコム代表取締役社長就任など著名な職を歴任。現在は株式会社ユニファイド・サービス代表取締役会長、株式会社イエクスト代表取締役会長兼CEO、4U Lifecare株式会社代表取締役会長、トランスコスモス株式会社社外取締役、海外IT企業数社エグゼクティブアドバイザー、国内中小IT企業の特別顧問を務める。

 

TICKETS