FIBA 国際バスケットボール連盟

3×3最高責任者

アレックス・サンチェス

経営コンサルティングやMA分野で20年以上従事。2010年以来、3×3バスケットボールでFIBAのイニシアティブをリード。現在はFIBA3×3ビジネスユニットのディレクターを務める。オリンピックに3×3バスケットボールを追加することを目標とし、1年間にわたるプロの世界大会と年齢別での定期的な大会を実施し、ビジネスとしての収益(100万米ドル)を創出している。

これまで主にロンドンを拠点とするMAやジェネラルエレクトリック(GE)やユニリーバのプライベートエクイティを担当。様々なセクターにおいて、主任や顧問としてベンチャーおよび中規模市場での取引において長い実績を持つ。シカゴ大学でMBA(経営管理学士)を取得し、バルセロナ大学で経済学を卒業。 CPA(公認会計士)取得。スペイン語、英語、ドイツ語、カタロニア語を使用。

TICKETS