Sport Matters Consulting

創立者

ティエリー・ボラ

Sport Matters Consulting創立者。25年に渡るスポーツマーケティングの経験を活かし、スポーツを活用した価値の創造や社会にポジティブなインパクトを与えるさまざまな団体や人々に、ソートリーダーシップ、戦略的アドバイス、創造的思考を提供。 今までに国際オリンピック委員会、電通、2024年パリオリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、ディスカバリーチャンネル/ユーロスポーツ、コカ・コーラ・カンパニー等のスポーツ機関や企業、Sports Innovation Lab (アメリカ)、Sport Innovation Summit(メキシコ)などのスタートアップに貢献。 前職ではコカ・コーラ社にて、オリンピック、聖火リレー、ユースオリンピック、パラリンピックなどのオリンピック・ムーブメントと同社におけるグローバルパートナーシップを牽引。IOCやオリンピック・ムーブメントのステークホルダーとの関係構築、統制されたグローバルイベントプロセス及び各イベントより蓄積されたノウハウに基づき、コーチング・専門知識・リーダシップを提供し、各ホスト国でのイベント管理機能を構築する役割を担ってきた。さらに、イベントの価値を最大限に引き出すとともに、契約履行を確実にするグローバルイベントのシステム化を成功へと導いた。また、コカ・コーラ社の2008年北京オリンピック聖火リレーへの取り組みも先導。 コカ・コーラ社在籍の20年間、各国のさまざまな統括部門やマーケティングポジションを歴任し、12のオリンピック大会、FIFAワールドカップ、ツール・ド・フランス、世界陸上選手権大会などの国際的なスポーツイベントや、スペシャルオリンピックス、各サッカークラブ、スタジアムや会場などとのパートナーシップにおいて豊富な経験を積む。 IOCスポーツと活動的社会委員会の一員であり、オリンピック選手のメンターとして、現役引退後、元オリンピック選手が別のキャリアへ移行する際の相談役も務めている。

TICKETS